横浜市の老人ホームについて

痴呆症がある場合、どういった介護施設が合っているのか福祉に携わっている友人に聞いてみました。横浜市の老人ホームの一覧を調べてみると、グループホームや有料老人ホームがたくさん見つかります。その中でも痴呆症の対応が出来る所は、どの程度あるのか。

友人いわく、施設に入っている人の大半が認知症状があるので、ある程度問題行動がなければ、入居はどこでも出来ると言われました。実際にいくつかの有料老人ホームに受け入れが可能か確認してみましたが、問題ないとの回答を得ました。

突っ込んで話を聞いてみると、入居後について退去の可能性も聞いてみました。入居時もそうですが、共同生活が出来ない方が受け入れ不可、入居後の退去要件となるとの事。例えば、介護拒否が酷い、他の入居者に対する罵倒、暴言、暴力。他には、徘徊による他人の部屋に入ってしまう事でのトラブル。また、程度問題だそうですが排泄物を隠すなどの排泄行為に関する問題。これらが継続するようであれば、他の入居者の生活や職員にも影響が出てくるため、断る方向になるとの事でした。

病気だから仕方がないでは済まされないので、受け入れ力がある他の施設に転居するのか、そうした症状が収まるように認知症専門の病院に一度入院するのかといった選択肢になるとも言われました。家族ではどうにも対応出来ないので、致し方ないのかもしれません…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です