探し方について

なかなか痴呆症になってしまうと精神病院じゃない限りは受け付けてくれないといった話を周りで耳にする事がありますが、それも痴呆症でも入れる老人ホームがないと言うことからだと思います。自分の祖母のケースもそうでしたが一度精神病院を受診してその病院が入院患者を受け入れている施設だったのでそのまま入居という形に。もし、あの時点で滞在することができないのであればきっと自分の両親たちも老人ホームを検索していたに違いないと思いますね。

自分もそろそろ?というよりも老人ホームに関する事はある程度知っておいた方がいいのではないかと思い検索をする機会が増えてきました。両親のことを考える年齢になったからです。普通の老人ホームでも入居が難しいと言われている時代に痴呆症になったとすればもう私は仕事を辞めて看病に付きっきりではないかと。

そう思うと体力にも自信がありませんし、そこから続く看病疲れのことを想像すると何だかとても恐ろしいものを感じます。

痴呆症でも入れる老人ホーム、皆さんも自分にはないケースだろうって思っていても検索をしてどういった場所にあって、どのくらいの金額が必要となるのかということくらいは知っておく必要がこれからはあるかなぁと思います。